The 16th Congress on Neutron Capture Therapy

第16回日本中性子捕捉療法学会学術大会

演題申込▷ ページを更新する

オンライン登録

■ 演題募集期間

2019年57日(火) ~ 625日(火)

■ オンライン登録はこちら

※大学や研究機関のメールアドレスやネットワークから登録された場合、セキュリティによって案内メールがブロックされる事例があります。学外のメールアドレスやネットワークから再度お試しください。

  • 演題登録は、インターネットでのオンライン登録を原則とします。
  • 演題数が多い場合の採否は会長にご一任ください。
  • お一人で何題でもご応募できます。

【お願い】

抄録、スライド、発表、討論のうち、スライドは可能な限り英語で作成してください。

強制ではありませんが、外国の会員も参加されることから、スライドだけでも理解してもらうためです。抄録原稿、発表、討論は日本語と致します。

登録方法について

発表領域

下記より1つ選択してください。
但し、演題数により領域が変更される場合があります。

1) 臨床医学
2) 物理学
3) 化学
4) 生物学
5) その他
発表演者の氏名
発表者を筆頭演者にしてください。共同演者は14名以内です。
所属機関
共同演者の所属機関もそれぞれ入力してください。(10施設まで)
演題名
90字以内でお願いします。
抄録本文
1,200字以内、ただし図を掲載する場合は900字以内です。
図の掲載について
図表は1点のみ許可いたします。複数の図表がある場合は、1つのファイルにまとめてください。送信できるファイルは3MBまでのpdfまたはjpgとします。これ以外のファイルは送信できません。
パスワード
半角英数文字6~8文字、大文字・小文字は区別されます。
  • 演題登録完了の際には、登録番号が発行されます。
  • パスワードと演題登録番号は、抄録内容の修正や演題の採否、お問い合わせ時に必要となります。パスワードと演題登録番号は、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。
    なお、パスワードと演題登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティーの関係からお答えできませんのでご了解頂けますよう、お願いします。 登録番号とパスワードは登録者の責任で確認・保管してください。
  • 登録受付期間中であれば、何度でも確認・修正をすることができます。トップページの確認・変更ボタンから、登録番号とパスワードを使って修正画面にアクセスしてください。
  • 登録期間は厳守してください。締め切り後はアクセスができなくなります。

記号と文字飾りについて

記号について

機種依存文字は利用できません。使用できる特殊文字は以下になります。

→←↑↓%‰Å+-±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨©®™αβγδεζηθ
ικλμνξοπρστυφχψω~℃°ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ

上付き文字などの文字飾りが必要な場合

上付き文字 文字の前後を<SUP>と</SUP>で囲ってください。
例)Na<SUP>+</SUP> は Na +  となります。
下付き文字 文字の前後を<SUB>と</SUB>で囲ってください。
例)H<SUB>2</SUB>O は H 2 O となります。
イタリック文字 文字の前後を<I>と</I>で囲ってください。
例)<I>c-fos</I> は  c-fos  となります。
太文字 文字の前後を<B>と</B>で囲ってください。
例)<B>太文字</B> は  太文字  となります。
アンダーライン 文字の前後を<U>と</U>で囲ってください。
例)<U>アンダーライン</U> は  アンダーライン  となります。
平均記号 文字の前後を<HEIKIN>と</HEIKIN>で囲ってください。
例)<HEIKIN>X</HEIKIN> は X  となります。
抄録本文内での改行指定に<BR>を使用することもできます。
改行したい場所で<BR>を記入してください。
<BR>による改行を指定した場合、通常の改行は、抄録本文内では削除されます。
<SUP></SUP><SUB></SUB><I></I><B></B><U></U><BR>は必ず半角文字を使用してください。
上記の記号との混乱を防ぐため、<および>の記号は、自動的に全角になります。
(たとえば p<0.05 は、p<0.05 になります)
抄録本文内では半角になる場合があります。

ご発表について

  • 発表原稿は、全てパワーポイントで作成して下さい。OHPやその他スライド等は受け付けません。
  • 口頭発表演者の皆様へ
    発表データを入れたメディア(CD-RまたはUSBメモリー)をご持参ください。ご発表の1時間以上前にスライド受付にて、ご自分の演題を試写して戴き、発表データに不具合がないことをご確認ください。本大会で準備するパソコンは OS Windows7でPower Point 2007以降は対応できます。なお、発表後のデータは責任を持って消去致します。発表用の液晶プロジェクターは1面1台とします。

    ノートパソコンの持ち込みも可能です。
    Windowsパソコンを持参される方;学会ではD-sub15ピン(ミニ)対応のケーブルをご用意いたします。外部モニター接続端子をご確認の上、コネクタを必要とする場合は必ずご持参下さい。
    Macintosh パソコンを持参される方;外部モニター接続端子対応コネクタをご持参下さい。
  • ポスター発表演者の皆様へ
    ポスターはA0縦置き(縦1189 mm×横841 mm)で作成してください。ポスターボードおよび押しピンは大会事務局で用意いたします。
  • その他ご不明な点がございましたら、事務局までご連絡下さい。

お問い合わせ

第16回日本中性子捕捉療法学会学術大会 事務局

京都大学複合原子力科学研究所 粒子線腫瘍学研究センター 内
〒590-0494 大阪府泉南郡熊取町 朝代西2-1010
TEL:072-451-2425
E-mail:JSNCT16@rri.kyoto-u.ac.jp

開催会場

事務局

第16回
日本中性子捕捉療法学会
学術大会 事務局
京都大学複合原子力科学研究所
粒子線腫瘍学研究センター 内
〒590-0494
大阪府泉南郡熊取町
朝代西2-1010
TEL:072-451-2425
E-mail:
JSNCT16@rri.kyoto-u.ac.jp
arrow_upward

トップ